2014年04月17日

歴史感じる「キング」公開 神奈川県庁本庁舎

キング」の愛称で親しまれている横浜市中区の県庁本庁舎が3日、一般公開された. 1928(昭和3)年の完成で、洋風建築に和風の屋根を載せた当時流行の「帝冠様式」で知られ、国の有形文化財に指定されている. 第3応接室(旧貴賓室)や大会議場(旧議場)が公開されており、知事執務室も扉の外から見学できる. 小雨がぱらつく屋上に出た人たちは、目の前の横浜税関の塔や港を見渡して歓声を上げていた. 横浜市保土ケ谷区星川から両親と訪れた中田大地君(10)は「すごくいい景色. 天気のいい日にまた来たい」とはしゃいでいた. アディダス バスケットシューズ 4日も午前10時から午後4時まで公開される.
posted by SawakiKaori at 04:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。